【挫折0%】CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の評判は?

codegym-monthly-school
URLをコピーする
URLをコピーしました!

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の評判や他のスクールとの違いってなんだろう?CODEGYM Monthlyは、私にとって最適なスクールかしら?

こんな疑問の解決につながればと思います。

CODEGYM Monthlyは、ひとりひとりの学習目的に応じた無駄のないオリジナルカリキュラムを組んでくれる

完全オンライン型のプログラミング学習サービスです。

挫折による解約率は驚異の0%

なぜならCODEGYM Monthlyは、業界最安値で低価格でありながら、

100ページ以上でまとめられた独自コーチングメソッドを熟知した現役エンジニアによるサポートが受けられるからです。

私は100以上のオンラインプログラミング教材やスクールを受講した現役エンジニアですが、

CODEGYM Monthlyが提供するサービス内容は、合理的で無駄がありません。

この記事では、CODEGYM Monthlyの評判・クチコミをまとめるとともに、

他のプログラミングスクールとの違い等をまとめます。

この記事を読むと、CODEGYM Monthlyが自分に最適なプログラミングスクールかどうかが分かります。

結論ですが、CODEGYM Monthlyは18歳以上で自律的に学ぶ意欲が高い方におすすめです。

逆に、教室で手取り足取りつきっきりでプログラミングを教えてほしい人には向いていません。

それではCODEGYM Monthlyの良い評判・悪い評判、メリット・デメリットとともに、CODEGYM Monthlyの特徴などをまとめます。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

目次

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の良い評判・メリット

・カウンセリングを通じて最適なコーチを選定してくれる。(合わない場合は変更可能)
・コーチの質が高い。(10年以上のエンジニアのみ在籍しコーチングのプロのみをアサイン)
・個々の目的とレベルに応じて、プロのコーチが最適な学習カリキュラムを作成してくれる。(定期的な1on1面談で進捗状況の確認を確認しカリキュラムを柔軟に変更も可能)
・質問回数無制限
・週1回開催されるCODEGYM Monthlyの会員限定の勉強会やコミュニティでモチベーションの維持が可能

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthly(コードジムマンスリー)の悪い評判・デメリット

・18歳以下は受講不可
・コードレビューはしてくれない
・オフライン(教室)での学習はない

18歳以上で完全オンラインでプログラミングを学びたい方は、ほぼ「デメリットなし」です。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

もし教室での学習を希望される方は、通学型プログラミングスクール(7選)を比較・厳選でまとめているので合わせて読んでください。

CODEGYM Monthlyの特徴

CODEGYM Monthlyは、一人ひとりの目標達成にコミットする課題解決に特化したオンラインスクールです。

現場経験年数平均10.7年の経験豊富な現役エンジニアが、一人ひとりの専属コーチになってくれます。

専属コーチが「何を、いつまでに、どのような進め方で学習をすればよいか」をサポートしてくれるので挫折しません。

学習スタイル目標に合わせてオーダーメイド
学習形態完全オンライン
質問対応質問回数無制限
コーチング(月2回×25分、月4回×25分、月4回×50分)
提供プラン○ライトプライン
月2回×25分のコーチング・技術相談を実施 月額 24,970 円 (税込)
○スタンダードプラン
月4回×25分のコーチング・技術相談を実施 月額 38,280 円 (税込)
○スタンダードWプラン
月4回×50分のコーチング・技術相談を実施 月額 65,780 円 (税込)
学習期間1ヶ月〜
コーチの質現場経験年数 平均10.7年
入会金なし
受講料24,970円(税込)〜
言語50種類以上
教材個々の目標やレベルに応じて市中の教材を使用
CODEGYM Monthlyの特徴

とりあえずどんなものか試してみたい方は「ライトプラン」
プログラミングを勉強したことがある人は「スタンダードプラン」
コーチのサポートを沢山受けたい初学者は「スタンダードWプラン」
がおすすめです。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyの強み

他のスクールと比較して、CODEGYM Monthlyの強みは以下のとおりです。

CODEGYM Monthlyの強み(4つ)
挫折による解約率0%の秘密!

  • コーチ陣の質
  • 会員同士のコミュニティ
  • 個人に合わせた学習ロードマップの作成
  • 業界最安値レベルの料金プラン

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyの強み①:コーチ陣の質

CODEGYM Monthlyの強みは、「コーチ陣」です。

コーチ陣は、新人研修・後輩育成などの経験がある現役エンジニアで構成されてます。

そして、コーチングの質を高めるために、コーチ同士の横のつながりを強くし、

コーチングノウハウの積み上げとシェアを繰り返しています。

そのため会員が取り組みたい事や目標としている事にもっとも適したコーチを割り当てられるのです。

CODEGYM Monthlyは、コーチに対して既存のプログラミングスクールの2〜3倍の時間単価を提示しているようで、

コーチング能力に徹底した投資をしています。

担当コーチのサポートと的確なアドバイスが、挫折率0の秘訣なのです!
もし担当コーチとの相性が良くなければ、変更も可能なので安心してください!

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyの強み②:会員同士のコミュニティ

CODEGYM Monthlyは、学習が継続できる仕組みや、学習モチベーションをあげるために、コミュニティ形成に力を入れています。

完全オンラインプログラミングスクール特有の「孤独感」を感じることなく、高いモチベーションを保ちながら学習できます。

また、週1回以上行われる外部ゲストによるWebセミナーや、仲間同士で「もくもく会」を開き、ほどよい緊張感のもと学習できます。

もくもく会は、決まった時間に定期開催されるので、学習習慣も身につきます。

Webセミナーは、業界のプロからプログラミングの学習方法に関する話や現場での仕事の話が聞けるので、

プログラミングを学習した先の未来を具体的にイメージできるようになります。

仲間と「このコードを変えるとどうなるだろう?」「こんな機能って実装できるかな?」と議論しながら学習するのが、楽しく学ぶ秘訣です

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyの強み③:個人に合わせた学習ロードマップの作成

CODEGYM Monthlyは、一人ひとりの目的とライフスタイルにあったオリジナルの学習計画を作成します。

通常のプログラミングは、集団最適化されたカリキュラムを受講生に勉強させるパタンがほとんどです。

そのため、「作ったアプリがみんな同じもの」というふうに、ポートフォリオの差別化がされない問題があります。

しかしCODEGYM Monthlyは、一人ひとりの学習目的やレベルの違いに着目し、一人ひとりも目標達成に重きを置いています。

そのため、個別最適化された学習計画が作成されます。

クオリティの高い教材も、人によっては無駄があったり、詳しく知りたいポイントも異なります。個人に最適化された学習ロードマップを作ってくれるのは助かりますね!

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyの強み④:業界最安値レベルの料金プラン

従来のプログラミングスクールは、「入学金が数十万円+月額数万円」といった料金体系が一般的です。

正直、安くはないです。

しかしCODEGYM Monthlyは、ライトプライン(月2回×25分のコーチング・技術相談を実施)で 月額 24,970 円 (税込)と業界最安値です。

定額課金制のサブスクリプションモデルなので、学習にかかった期間だけ料金が発生するので安心です。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyに向いている人:「18歳以上で自律的に学ぶ意欲が高い方」

CODEGYM Monthlyは、18歳以上を対象とした完全オンラインのプログラミングスクールです。

教室でつきっきりでプログラミングを教えてもらうスタイルではなく、自分で考えながら学ぶことに重きを置いています。

忙しい毎日を過ごしている日々でも、学習する時間を確保して、率先して学ぶ必要があります。

「自分のペースでゆっくり勉強したいな」という方は、CODEGYM Monthlyではなく、

受講期限のない買い切り型のプログラミングスクールの活用をおすすめします。

>> 買い切り型プログラミングスクールおすすめ6選を確認する

そもそもプログラミングは、受動的な学習を続けていては上達しません。「分からないことは自分で調べながら解決する」というのが出来ない人は、プログラミングに向いてないので、他の勉強を考えたほうが良いかもです。。。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

CODEGYM Monthlyと同様に低価格で始めやすいスクール一覧

悩んでいる男性

CODEGYM Monthlyも良いけど、もう少し他のスクールとも比べたいな。

こんなふうに思われた方のために、CODEGYM Monthlyのライトプランと同様に、お試しでプログラミングを10万円以下で学べるスクールを一覧化しました。

スクロールできます
スクール学習形態料金学習サポートコミュニティ教材言語タイトル
codegym-monthly
CODEGYM Monthly
オンライン月額24,970円(税込)〜プロのコーチによるサポート, 月2回の面談学習の進捗を共有し合うコミュニティあり、Webセミナー個人の目的に最適化された教材を用意50種類以上詳細を見る
samurai-engineer-plus
SAMURAI ENGINEER Plus+
オンライン月額3,278円(税込)〜Q&A掲示板で質問可能学習の進捗を共有し合うコミュニティあり30種類以上Ruby, Ruby on Rails, JS, HTML/CSS, Laravel, git, python等詳細を見る
skill-hacks
スキルハックス
オンライン69.800円(税込)※買い切りLine@で質問無制限なし単一HTML/CSS, Ruby, Ruby on Rails詳細を見る
Railshack-school
RailsHack
オンライン29,800円(税込)※買い切り質問し放題なし単一HTML/CSS, Ruby, Ruby on Rails詳細を見る
1st-step-school
1st Step
オンライン2ヶ月44,800円(税込)〜チャットによる質問、画面共有によるマンツーマン応答学習の進捗を共有し合うコミュニティあり単一C, Java, VBA詳細を見る
低価格(10万円以下)で学べるスクール一覧

CODEGYM Monthlyは、一人ひとりに最適な学習プランとサポートに力を入れているだけに、他のスクールと並べても頭一つ抜けてますね。対応できるプログラミング言語も多いので、純粋にやりたいことを伝えれば最適なプログラミング言語を教えてくれそうです。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

まとめ:CODEGYM Monthlyの評判や特徴、他スクールとの比較をまとめました

くりかえしになりますが、CODEGYM Monthlyは18歳以上で自律的に学ぶ意欲が高い方におすすめです。

逆に、教室で手取り足取りつきっきりでプログラミングを教えてほしい人には向いていません。

少しでもCODRGYM Monthlyが気になる、という方は、無料相談を利用することをおすすめします。

無料相談は、平日であれば10:00〜23:00, 休日は10:00〜19:00まで予約可能です。

「プログラミングで自由な働き方をしたい」、「現状を変えたい」といった漠然とした相談でもOKですよ。

遠慮なくあなたの心配事を打ち明けてみましょう。

\ 無料相談受付中! /

/ 入学金0円!

codegym-monthly-school

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる