【実録】Udemyを85講座受けて分かったメリット・デメリット

ロゴはUdemy公式より引用
URLをコピーする
URLをコピーしました!

Udemyって最近よく聞くけど、実際に受講している人が感じる「良いところ」と「悪いところ」が知りたいなぁ

こんな疑問に答えていきたいと思います。

実はUdemyはメリットだらけです。やらない理由は殆どないと思って良いと思います。

とはいっても少なからずデメリットはあります。

私はこれまでUdemyが提供しているコースを85コース受講してきました。

my-udemy-list

85コース受講してきたからこそ分かってきたメリット・デメリットがあります。

この記事では85コース受けた筆者がUdemyのメリットとデメリットについて教えたいと思います。

この記事を読むと、Udemyメリット・デメリットや講座を購入する際の確認ポイントを知ることができます。

なおUdemyは不定期にセールが開催され、通常価格が数万円するコースが最安値1,200円で購入することができます。セールの開催情報はUdemyに無料会員登録をしておけばメールで知ることが出来るので、まずはUdemyに無料会員だけしておきましょう。

\ セール情報をGETしよう! /

目次

Udemyのメリット・デメリットまとめ

先に結論だけまとめてしまいます。

メリット
デメリット
  • 視聴期限無制限
  • 安い(セール時に数千円で購入可能)
  • 30日間返金保証付き
  • 購入前に講座の一部を視聴できる
  • デバイスフリー
  • 講師に質問ができる
  • 講座がUpdateされる(ものもある)
  • 倍速で受講可能
  • 英語の講座はリアルタイムに英語字幕を表示してくれる
  • 講座が更新されない(ものもある)
  • 講師の都合で講座の新規購入がストップされる場合がある

それでは一つずつ簡単に説明します。

Udemyのメリット①:視聴期限無制限

言わずもがなですが、Udemyは購入したら一生動画を視聴できます。

このメリットは、ITエンジニアの方にはとても魅力的なのではと思います。

簡単にですがUdemyと各社プログラミングスクールの比較表を作成しました。

Udemy各社プログラミングスクール
価格1200円〜※セール時
30日以内であれば返金可能
数万円〜数十万
+交通費
視聴期限なし。一生視聴できる受講期限が過ぎると視聴できないケースがある
サポートUdemy講師や専属のサポーターが質問に対して直接回答メンターサポート制度
講師全国の一流エンジニア専任講師
Udemyとプログラミングスクールの比較表

つまり、通常のプログラミングスクールでは受講期限が設けられているケースが多いのに対して、Udemyは視聴期限が無制限というメリットがかなり大きいわけです。

昨今のプログラミングスクールの中にも、買い切りかつ視聴無制限のコスパの良いスクールがあります。興味のある方は以下の記事を参照ください。

参考:【厳選】オンラインプログラミングスクールおすすめ6選!【買い切り型が最強です】

Udemyのメリット②:安い(セール時に数千円で購入可能)

本記事の冒頭で既に述べましたが、Udemyは通常価格数万円の講座が不定期に開催されるセール時には1,000円〜2,000円で販売されます。

セールの時期はある程度時期は決まっていますが、基本的には不定期です。

セール情報をいち早く入するする方法は2つあります。

Udemyのセール情報を入手する方法(2つ)

  1. Udemyに無料会員登録をしてメールでセール情報を入手する
  2. UdemyのTwitterアカウント(@UdemyJapan)をフォローしてセール情報を入手する

Udemyにメールアドレスと共に無料会員しておくと以下のとおりメールでセール情報が届きます。

Udemyから送られてくるセール情報

登録自体は無料なので、ひとまず会員登録だけしておくと良いでしょう。

\ セール情報をGETしよう! /

別の手段としては、UdemyのTwitterアカウント(@UdemyJapan)をフォローしてセール情報を入手する方法です。

UdemyのTwitterアカウントではセール情報だけでなく、Amazonギフトカードのプレゼントキャンペーンに関する情報も配信されます。

Udemyのメリット③:30日間返金保証

Udemyは安いだけでなく30日以内であれば全額返金してくれます。

「ちょっと思っていたのと違うな。」と思ったら、返金申請を行い全額返金してくれるということです。

詳しい返金ポリシーについては、Udemyの公式ページ(以下)をご確認ください。

返金ステータス: よくある質問 – Udemy

Udemyのメリット④:購入前に一部のレクチャを視聴することができる

Udemyが提供する各コースには、購入する前に一部のレクチャーを視聴できます。

購入する前に、講師の声質やレクチャーの進め方を確認することができるわけです。

講座のページに進み、「コースの内容」という部分に「プレビュー」となっている箇所があります。

「プレビュー」を押すと、レクチャー動画を見ることができます。

プレビュー動画で講師の声質、レクチャーの進め方を事前に確認し、「良さそうだな」とおもったら購入しましょう。

繰り返しになりますが30日以内であれば返金可能なので、とりあえず購入してみる位の感覚で良いと思います。

Udemyのメリット⑤:デバイスフリー

Udemyはインターネットが接続できるデバイスがあれば、いつでもどこでも視聴することができます。

例えば、電車の移動中にスマホで観る、といったことも可能です。

隙間時間を有効活用して、いつでもどこでもUdemyで効率よく学びましょう。

Udemyのメリット⑥:講師に質問ができる

Udemyのポータル上で講師の方に講義内容について質問できます。

各コースに「Q&A」という項目が設けられており、レクチャーの内容について質問を投稿すれば完了。

後日、講師からの回答やサポートを受けることができます。

udemy-question-and-answer-page
各コースの「Q&A」欄

他の生徒の質問を確認することも可能なので、他の方の質疑内容を確認することで解決することもあります。

無料購入できる講座は質問できません。質問出来るのは有料講座のみなので注意してください。

Udemyのメリット⑦:講座がUpdateされる(ものもある)

Udemyの講座は、受講者からのリクエストやレビューを踏まえて随時改善されます。

特にIT系の講座ですと、レクチャで使用しているツールの仕様が変わり、手順通りに進めても動かないというケースがあります。

そうならないように、講師側でUpdateされ、教材としての鮮度が保たれる仕組みになっています。

教材の更新は完全に講師の一存で行われるため、Udemyに登録されている教材全ての鮮度が保たれているわけではありません。

Udemyのメリット⑧:倍速で受講することが可能

動画の再生速度を倍速にすることができます。

当然ですが、速度を遅くすることもできます。

レクチャー動画画面の左下にある「1×」という箇所を押すと、動画スピードを変更です。

udemy-movie-speed-change
動画の速度は0.5〜2.0倍で変更可能

動画の速度は、「0.5倍〜2.0倍」に変更可能です。

説明が早く理解が追いつかないときはスピードを遅くし、理解している箇所は倍速にするといった調整ができます。

Udemyのメリット⑨:英語の講座はリアルタイムに英語字幕を出力してくれる

Udemyには日本語ではなく英語の講座も多く存在します。

英語のレクチャに関しては、動画の進行に合わせて英語字幕を出力させることができます。

英語のレクチャは英語の字幕を出力してくれる

残念ながらリアルタイムに英語を日本語に変更する機能はありませんが、画面右側の「トランスクリプション」に講義の説明文がありますので、その内容をGoogle翻訳にコピペするなどして対応することは可能です。

Udemyには星の数ほどの講座が存在しますが、海外の講座は受講者も多く動画の質も高い傾向があります。

英語学習も兼ねて、チャレンジしてみると良いと思います。

Udemyのデメリット①:講座が更新されない(ものもある)

Udemyに登録されている講座の多くは、受講者のレビューを踏まえてUpdateされますが、中には改善されない講座もあります。

Udemyの各講座には、更新日に関する情報が掲載されています。

Udemyの講座情報欄

「最終更新」の箇所に日付が記載されているのが分かると思います。

講座を購入する際のチェックポイントの一つとして、「最終更新」の日付が数年前の日付のままになっている講座は注意しましょう。

Udemyのデメリット②:講師の都合で新規購入がストップとなるケースがある

「次のセールのタイミングで買おうかな」と思っていた講座が急になくなっているというケースがあります。

実はUdemyの各講座は、講師の都合で新規購入が突如ストップとなる場合があります。

ただし、既に購入済の講座が新規購入ストップとなっても、動画自体は継続して見れるので安心してください。

まとめ:Udemyのメリット・デメリットや注意点を整理しました

繰り返しになりますが、改めてUdemyのメリット・デメリットをまとめます。

メリット
デメリット
  • 視聴期限無制限
  • 安い(セール時に数千円で購入可能)
  • 30日間返金保証付き
  • 購入前に講座の一部を視聴できる
  • デバイスフリー
  • 講師に質問ができる
  • 講座がUpdateされる(ものもある)
  • 倍速で受講可能
  • 英語の講座はリアルタイムに英語字幕を表示してくれる
  • 講座が更新されない(ものもある)
  • 講師の都合で講座の新規購入がストップされる場合がある

講座を購入する際の確認ポイントとしては、講座情報に記載されている「最終更新」の日付けです。

講師が提供している他の講座の状態も合わせて確認しておくと良いでしょう。

講師がなんらかの事情で講座のメンテナンスを取りやめてしまっている状態が考えられ、質問を投稿しても回答が返ってこないなんてことも考えられます。

そうならないように気をつけながらUdemyでの学習を進めていただきたいと思います。

なお、以下の記事で学びたいプログラミング言語1位のPythonが学べるおすすめUdemy講座をまとめました。合わせて、ご確認いただければと思います。

>> 【Udemy】Python初心者向けおすすめ講座8選【決定版】

\ セール情報をGETしよう! /

以上です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる