ZeroPlus(ゼロプラス)の評判は?他プログラミングスクールと比較!

zeroplus-reputation
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ZeroPlus(ゼロプラス)っていうプログラミングスクールってぶっちゃけどうなんだろう?現役エンジニアの人から見た率直な意見が聞きたいな。

こんな疑問に答えます。

ZeroPlusに悪い評判はありません。ただし、現役エンジニアの私から見ていくつか注意点があります。

特にZeroPlusには無料体験が無いので、「ちょっとちがうな。」と思ったときの解約が難しいです。

必ず無料説明会で学習内容などを把握してから本申込みをしましょう。

この記事では、これまで100以上のオンラインプログラミング教材やスクールを受講してきた私が、ZeroPlusの評判とメリット・デメリットをまとめます。

この記事を読むと、ZeroPlusの良い評判・悪い評判、他のスクールと比べたときのメリット・デメリットを知ることができます。

結論を先に述べると、2021年11月時点でZeroPlusに目立った悪い評判はありません。

そしてこれから紹介する評判・口コミ、そしてメリット・デメリットを踏まえると、

ZeroPlusは『学習意欲が高くWeb系エンジニアを目指す都内在住の大学生・20代社会人』におすすめです。

詳しく見ていきましょう。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

関連記事:【2022年】Web制作で副業をはじめるためのスクール11選
関連記事:デイトラWeb制作コースの評判は?悪評を徹底調査
関連記事:RaiseTech(レイズテック)デザインコースの評判・口コミ【悪評を徹底調査】
関連記事:【Web系自社開発企業に転職】ポテパンキャンプの評判は?悪評含め徹底解説

目次

ZeroPlus(ゼロプラス)の基本情報

ZeroPlus(ゼロプラス)とは、「フリーランス特化型プログラミングスクール」です。

フリーランス特化型ですが、就職・転職を希望する方にもカリキュラムを提供してます。

主な特徴は、「オンライン」「オフライン」「個別」の3コースを提供している点です。

そのため、受講者にあった学習スタイルを自由に選べます。

ZeroPlusのプログラミング学習は、週1回の授業と自主的な学習を通じて実践的なWeb制作スキルを学びます。

その上で自分の作品を作り上げ、最終的に卒業制作物を発表するカリキュラムとなってます。

また、フリーランスを目指す方には、案件の取り方からその先の進め方まで徹底サポートしてくれる点も特徴的です。

生徒同士のコミュニティも活発で、生徒主催の交流会やサークルがあります。

以下、基本情報をまとめます。

受講形態オンライン・通学(池袋)
講師フリーランスエンジニア
学習サポート・Slackで質問(無制限)
・卒業生も現場で働く上でわからないことを質問できる
・週1回開かれる勉強会で講師に直接質問し放題
カリキュラムにない技術についても質問可能
提供コース・オフライン/池袋校(仲間ととも切磋琢磨したい方におすすめ)
・オンライン/個別(マンツーマンで案件獲得まで最短で行きたい方におすすめ)
・オンライン/集団(仲間と共に短期集中で学びたい方におすすめ)
転職サポート○フリーランス志望の方
– 案件の取り方〜進め方までサポート
– 案件獲得のための営業方法、提案分の作成〜技術的な質問への解答解説までサポート

○就職・転職を希望する人
– キャリア相談、面談練習、ES作成支援
卒業後も就職・転職支援を受けられる
給付金なし
返金保証なし
言語/学ぶことHTML/CSS, JavaScript, WordPress, SEO, Sass, Gitなど
最短受講期間4ヶ月
教材の視聴期限あり
料金(税込)・オフライン/池袋校(仲間とともに切磋琢磨したい方)
492,800 円(税込)
学生限定で税込価格より55,000円引き!
レッスン回数:24 回
期間:6ヶ月
特別レッスン:10回

・オンライン/個別(マンツーマンで案件獲得まで最短で行きたい方)
657,800 円(税込)
学生限定で税込価格より55,000円引き!
レッスン回数:20回
期間:1年以内に全レッスン消化
特別レッスン:10回

・オンライン / 集団(仲間と共に短期間集中したい方)
492,800 円(税込)
学生限定で税込価格より55,000円引き!
レッスン回数:16回
期間:4ヶ月
特別レッスン:10回
ZeroPlusの基本情報

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

ZeroPlus(ゼロプラス)の良い評判

Twitterや受講者の方のブログから、ZeroPlusの良い評判をまとめていきます。

良い評判①:質問が丁寧

ZeroPlusは、授業の範囲外のことも教えてくれたり、ユニークな交流会を開催したりと柔軟なスクール


https://151trainee.com/archives/1813#ZeroPlus

プログラミング学習で分からないことがあってもSlackでいつでも質問できます。回数も無制限なので安心ですね。通常のプログラミングスクールでは、カリキュラム範囲外の質問は人件費の関係で受け付けませんが、ZeroPlusはカリキュラム範囲外の質問も対応してくれます。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

良い評判②:やりたい仕事に転職できた

ZeroPlusで学習を終えた方の多くは、エンジニア転職やフリーランスとして活躍してます。その理由は、カリキュラムが現場を意識した内容であり高度かつ難易度が高いからです。でも大丈夫。教材は分かりやすく、質問も無制限なので、粘り強く取り組めば確かな実力がつきます。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

良い評判③:卒業後のサポートが良い

ZeroPlusはクラスがあって刺激し合える点や、ツールやコネクションが豊富という点、そしてそれらを卒業後もフル活用できるという点が特に良いところだと思います。


https://151trainee.com/archives/1813#ZeroPlus

ZeroPlusを卒業した後も、受講者同士のコミュニティはもちろん、講師の方とも定期的に交流会があります。卒業後にキャリア相談も継続して利用できるので、一生もののコミュニティと支援が得られるのはコスパ最高だと思います。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

ZeroPlus(ゼロプラス)の悪い評判

ZeroPlusの悪い評判についてまとめます。悪評は、ほとんどありません。

悪い評判①:難しい

現場で活躍するエンジニアになるのは簡単ではありません。難しい課題を解決できるエンジニアになるために、ZeroPlusでは受講生にあえて難しい課題を出しています。課題を乗り越えれば、誰からも必要とされるエンジニアになれるでしょう。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

ZeroPlus(ゼロプラス)のメリット

これまで100以上のオンラインプログラミング教材やスクールを受講してきた私の目線で、ZeroPlusのメリットをまとめます。

メリット①:学習スタイルを自由に選べる

通常のプログラミングスクールでは、「オンライン」と「通学」を選択可能でしたが、

「個別」を選択できるスクールはありませんでした。

しかしZeroPlusは、マンツーマンで案件獲得までサポートする「個別コース」を提供しています。

個別コースの価格は、税込65万7,800円です。

「高い」と思いましたか?

いいえ、これはとても安いです。

なぜなら、フリーランスエンジニアの月収は、大体50万〜80万の方がほとんどだからです。

現役のフリーランスエンジニアを独り占めしてマンツーマンで指導を受けるとなった場合、

通常100万を超えてもおかしくありません。

個別コースを受講し、あなたがフリーランスエンジニアになれば、すぐに受講料の65万7,800円は回収できます。

安心してください。

先輩フリーランスエンジニアの方も沢山在籍するZeroPlusなら、沢山の支援を受けながらエンジニアになれるでしょう。

まずは、ZeroPlusの無料説明会に参加して、自身の目と耳で確認してみてください。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

メリット②:卒業後のサポート

ZeroPlusの学習サポートとしてSlackでの質問が無制限と述べましたが、

実は卒業後も現場で働く上で分からないことがあれば質問できます。

スクールを運営していけば、当然卒業生はどんどん増えます。

それにも関わらず、卒業後も質問可能というのは、それだけ講師の質が高く教育熱心である証拠です。

また、卒業後も交流会や勉強会が開催され、幅広い人脈を作ることができます。

エンジニア同士の人脈が作れると、仲間同士で起業したり新たなビジネスを共同で始めるなんてこともあるでしょう。

ZeroPlusでは、卒業後も就職・転職支援も受け付けているので、一生食いっぱぐれのない状態を維持できます。

実際の就職・転職・フリーランスエンジニアの案件獲得状況を無料説明会で確認してみましょう。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

メリット③:コミュニティの形成

先程すでに述べましたが、ZeroPlusの受講者同士のコミュニティは圧倒的です。

Twitterを見ると、受講者同士のコミュニケーションがとても活発です。

私が見る限り、このコミュニティ力は他のスクールの中ではNo.1でしょう。

長いコロナ禍で、人と人とのつながりが希薄になりつつありますが、ZeroPlusでは受講者同士が切磋琢磨しあえる良好な人間関係をつくれます。

人脈を作るということだけでも、ZeroPlusで学ぶ価値があります。

実際の雰囲気や受講イメージを持つために、まずは無料説明会で確認してみると良いでしょう。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

ZeroPlus(ゼロプラス)のデメリット

次にZeroPlus(ゼロプラス)のデメリットをまとめていきます。

デメリット①:受講者は学生が多め

ZeroPlusの受講者比率は、学生が6割、社会人が4割となってます。

学生の方が割合として多いため、若い方とのコミュニケーションが苦手な方は、雰囲気に馴染むのに苦労するかもしれません。

ただし、IT業界で働く上では、若い方とも円滑にコミュニケーションをとれる能力も必要です。チームで働く以上、年齢関係なく円滑なコミュニケーションができる人財でなければなりません。必要であれば、年下のエンジニアに教えてもらう謙虚な気持ちも必要です。

デメリット②:無料体験できない

ZeroPlusは、無料で体験入校できません。

そのため、時期によっては途中で退会すると受講料が全額返ってきません。

8日以内であればクーリングオフ制度が適用されますが、それ以降は適用されないので注意が必要です。

入校する前に必ず無料説明会に参加し、メンターの方と相談をしてから本申込しましょう。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

デメリット③:教室は池袋のみ

ZeroPlusの教室は池袋にしかありません。

そのため、地方に住んでいる人は、必然的にオンラインでの受講になるでしょう。

もしあなたが地方に住んでいて、教室で講師の方に直接教えてほしいという気持ちがある場合は、通学型プログラミングスクール(8選)を比較・厳選という記事をご確認ください。

評判とメリット・デメリット踏まえてZeroPlus(ゼロプラス)の受講をおすすめする人

これまでまとめてきた、ZeroPlusの評判とメリット・デメリットを踏まえて、ZeroPlusの受講が最適な人を考察します。

ZeroPlusで学べる内容は、主にWeb制作技術です。

そのため、Web系企業への就職やフリーランスを目指す人に適してるでしょう。

また受講者の割合に目を向けると、学生の比率が多いことが分かります。

その上で、校舎で交流会が開催されており、SNS上でのコミュニケーションも活発です。

Slackでの質問も無制限であり、卒業後も就職や転職のサポートを受け付けてくれるアフターサービスが特徴的でした。

以上を踏まえ、ZeroPlusの受講が最適な人は、

学習意欲が高くWeb系エンジニアを目指す都内在住の大学生・20代社会人だと思います。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

ZeroPlus(ゼロプラス)の評判は良い評判!デメリットを踏まえて無料相談しよう!【まとめ】

本記事では、ZeroPlusの良い評判・悪い評判、そしてメリット・デメリットをまとめた上で、受講をおすすめする人を考察しました。

繰り返しになりますが、『学習意欲が高くWeb系エンジニアを目指す都内在住の大学生・20代社会人』におすすめです。

ただし、ZeroPlusはオンライン形式のコースも提供してるので、地方在住の方でも問題ありません。

とにもかくにも、本記事でまとめたメリット・デメリットを踏まえて、まずは無料説明会に参加してみましょう。

\ 都内在住の大学生・20代社会人におすすめ! /

無料説明会に参加せずに本申込するのは、おすすめしません。

受講開始後、「やっぱりちがったな。。。」となると受講料が全額返ってこない可能性が高いからです。

必ず無料説明会に参加し、良く考えてから申し込みましょうね!

zeroplus-reputation

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる